トップ 本部事業複十字シール募金募金の使いみち
複十字シール運動

複十字シール運動とは

募金方法

募金の使いみち

さまざまな募金形態

オンライン募金フォーム

お問い合わせ

募金の使いみちについて

募金はこのように役立っています。

●「複十字シール運動」益金使途(平成26年度)

国際協力

途上国の結核対策に(7,378万円)
国際協力として開発途上国への結核対策援助

教育資材

結核予防の広報や教育資材の作成に(6,011万円)
結核予防全国大会、国際医療教育シンポジウム、結核予防週間、講習会、研修会開催等

結核予防団体の活動費

全国の結核予防団体の活動に(3,992万円)
結核予防事業助成として全国各地域の結核予防団体の活動費に

研究や調査

調査研究に(93万円)
結核や肺がん等をはじめとする呼吸器疾患の研究・調査に

カンボジアの例

●カンボジアの例

日本で使用していた検診車を現地に寄贈し、住民を対象とした結核検診事業に協力しています。


皆さんのご協力、誠にありがとうございます。これからも複十字シール運動をどうぞよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る
トップ 本部事業複十字シール募金募金の使いみち