1984 1984年(昭和59年)第33回複十字シール運動を実施。昭和54年以降、小型は4面であったが、少額協力者には小型をさらに分離する必要があるということで、今回より構成を4作品から3作品とし、それを上下に目打ちを入れて分離できるように6面とした。シールのPRに力を入れ全国大会・御殿場講習会等においてシール運動のスライドや映画等を使用して特に婦人会に強く訴えた。婦人会のシール運動に対する協力は募金額の3割を占め、シールを年賀状にの声も盛んになる。
募金額:58,726万円

フルート  コンダクター  横笛
84小型シール 84大型シール
テーマ
デザイナー
アートディレクター
種類
印刷
音楽「横笛・コンダクター・フルート」
椿本僖一・木部満・山本幹祐
山野内孝夫
小型6面・大型50面
グラビア5色/大蔵省印刷局
複十字シール運動

ページを閉じる