「平成26年改訂版 感染症法に基づく 結核の接触者健康診断の手引きとその解説-結核の接触者健診Q&A付き-」

¥2,860

「平成26年改訂版 感染症法に基づく 結核の接触者健康診断の手引きとその解説-結核の接触者健診Q&A付き-」

山形県健康福祉部医療統括監

阿彦忠之 編

結核予防会結核研究所所長

石川信克 監修

A4判/116頁(308g)

 

こちらは「手引き(第5版)」を元に解説書を作成しております。

(IGRA等の修正により改訂予定ですが、「手引き」の改訂を待つため時期未定)

26年7月20日発行

 

ISBN:978-4-87451-294-4

在庫切れ

序章

1.手引き作成のねらいと方法論

2.接触者健診の目的

3.接触者健診の法的根拠等

 

接触者健診に関連する基本用語の定義と解説

1.「感染性の結核患者」とは?

2.「接触者健診の対象者」とは?

3.「接触者」とは?

4.「感染性期間」とは?

5.「インターフェロンγ遊離試験(IGRA)」とは?

 

接触者健康診断の実際

1.初発患者調査

2.接触者健診の企画

3.接触者健診の事前手続き等

4.接触者健診の実施

5.健診の事後措置

6.結核集団感染対策(接触者健診の拡大)

 

結核菌分子疫学調査

1.結核菌分子疫学調査の意義

2.結核菌分子疫学調査の有用性

3.結核菌分子疫学調査の法的根拠と留意点

4.結核菌分子疫学調査の実際

5.検査体制の確保

 

文献

 

質疑応答集

結核の接触者健診Q&A(保健所等からの質問に答えて)

 

様式類

積極的疫学調査票、他保健所への情報提供票など

 

付録

接触者健診関連の法令・告示・通知(抜粋)・用語解説