トップページ > 婦人会活動年表

婦人会活動年表

昭和25年
7月27日
秩父宮妃殿下が長野市連合婦人会幹部らと懇談され、結核予防活動に尽力するよう激励されたこれが契機となり、長野市結核予防婦人委員会が結成された(9月27日)
昭和27年
7月10日
秩父宮妃殿下が全国地域婦人団体連絡協議会結成を機に代表者をお招きしご懇談、結核予防運動への協力を依頼された
昭和32年
9月26日
結核予防婦人会長野県連合会結成その動きが静岡、秋田、熊本など他県にも広がる
昭和37年
9月24日
主婦の力で結核をなくしましょう結核予防週間の重点目標に「主婦の自主的活動をもりあげ主婦の知恵と努力で結核をしめ出しましょう」がうたわれ、標語に「主婦の力で結核をなくしましょう」が登場した
昭和38年
9月27日
全国主婦のつどい第1回家族の健康を守る全国主婦のつどいが開催され、「健康の歌」が発表された(長野市)
昭和40年
7月19日〜21日
第1回結核予防関係婦人団体幹部講習会が開催され、平成8年まで毎年開催した(御殿場市)
昭和40年
9月24日
「結核予防は主婦の手で」ポスター「結核予防は主婦の手で」ポスター結核予防週間のポスターに[結核予防は主婦の手で]が採用され、47年まで毎年採用された
昭和44年
9月6日
東北北海道地区結核予防関係婦人団体幹部の集いが開催された
昭和44年
10月6日〜8日
第1回九州地区結核予防関係婦人団体幹部講習会が開催され、以後、毎年開催される
昭和48年
11月6日〜7日
第1回中国四国地区結核予防関係婦人団体幹部講習会が開催されたが3回で中断、平成元年に再開され、以後、隔年開催される
昭和50年
4月10日
全国結核予防婦人団体連絡協議会が結成された(結成時の加盟は25団体、61年に全都道府県市50団体が加盟)
昭和50年
10月20日
秩父宮妃殿下ご臨席の下、全国結核予防婦人団体連絡協議会結成記念大会開催(第一生命ホール)
昭和52年 
5月17日
社団法人全国結核予防婦人団体連絡協議会が設立許可された(厚生大臣)
昭和52年
7月5日〜7日
第1回東北地区結核予防関係婦人団体幹部研修会が開催され、以後、毎年開催される(昭和44年に「東北北海道地区結核予防婦人団体幹部の集い」が開かれたが、この時より、東北地区幹部講習会として発足北海道では独自の婦人幹部研修会が開かれていて、同年9月、第10回講習会が開催された)
昭和52年
10月1日
健康の輪機関誌『健康の輪 全国結核予防婦人会だより』が創刊された
昭和53年
3月9日〜10日
第1回近畿地区結核予防関係婦人団体幹部講習会が開催され、以後、隔年開催される
平成4年
7月17日
第1回東海地区結核予防関係婦人団体幹部講習会が開催され、以後、隔年開催される
平成5年
12月15日
第1回関東甲信越地区結核予防関係婦人団体幹部研修会が開催され、以後、隔年開催される
平成6年
4月15日
秋篠宮妃殿下が結核予防会総裁に、秩父宮妃殿下が同会名誉総裁に就任された
平成6年
11月19日
ネパール国結核対策スタディツアー第1回ネパール国結核対策スタディツアーが実施され、以後、平成12年まで計7回実施される
平成9年
1月23日
第1回結核予防関係婦人団体中央講習会が開催され、以後、毎年開催される(東京都)
平成9年
10月30日
社団法人全国結核予防婦人団体連絡協議会創立20周年記念式典開催(長野市)
平成10年
5月19日
定款の一部変更(事業年度を、1月1日から12月31日に変更)が厚生大臣に認可された定款第6条が定める会費5万円を、8万円に増額した(国の補助金カットに対応)
平成11年
7月26日
厚生大臣から「結核緊急事態宣言」が発令された
平成11年
9月6日
「結核緊急事態打開関係団体全国会議」シンポジウムで金原本会副会長が、全国一斉複十字シール街頭募金の実施及び複十字シール帳の製作・頒布について検討すると発表した
平成12年
9月24日
予防週間街頭キャンペーン結核予防週間に、結核予防婦人会と結核予防会が共催で、全国一斉複十字シール運動キャンペーンのための街頭募金を実施した(全国一斉街頭募金は今回初めて実施された)
平成13年
10月1日
結核予防婦人会事業として『複十字シール発行50年記念アルバム』3千部発行
平成14年
11月10日
ミャンマースタディーツアー結核対策スタディーツアーが、ネパールに代えて、初めて「ミャンマー・スタディーツアー」として実施される
平成14年
12月6日
平成14年度第2回理事会で、滋賀県地域婦人団体連合会の入会が承認される
平成15年
3月25日
平成15年度総会で、定款の全文改正が承認される
平成15年
3月31日
滋賀県健康推進連絡協議会から退会届が提出され受理された
平成15年
11月18日
婦人会結核対策スタディーツアー開始10年を記念し、歴代参加者による意見交換会開催(東京都)
平成16年
1月8日
厚生労働大臣より、定款の改正認可がおりる
平成16年
3月31日
福岡市地域婦人会連絡協議会より退会届が提出され、受理した
平成16年
5月10日
付臨時理事会(書面審議)にて承認される
平成17年
8月1日
全国一斉表敬訪問複十字シール運動開始にあたって、結核予防婦人会と結核予防会が共催で、厚生労働大臣ならびに都道府県知事への全国一斉表敬訪問を実施した(全国一斉表敬訪問は今回初めて実施された)
平成18年
11月22日
結核対策スタディーツアーが、ミャンマーからカンボジアに国を代えて「カンボジア結核対策スタディーツアー」として実施される
平成19年
9月14日
社団法人全国結核予防関係婦人団体連絡協議会創立30周年記念式典開催(東京都千代田区)
平成19年
11月26日
結核対策スタディツアー(カンボジア)実施
平成20年
11月25日
結核対策スタディツアー(カンボジア)実施
平成21年
3月17日〜18日
天皇皇后両陛下ご臨席の下、結核予防会創立70周年記念第60回結核予防全国大会開催(東京)
平成21年
11月24日
結核対策スタディツアー(カンボジア)
催行人数がすくなかったことにより中止
平成22年
11月21日
結核対策スタディツアー(カンボジア)実施
平成23年
3月23日
結核予防全国大会(福島県) 東日本大震災(3.11)により中止
第一回理事会・定時総会・第二回理事会(書面審議)にて承認された
平成23年
11月14日
結核対策スタディツアー(カンボジア)
催行人数に満たないため中止
平成24年
2月23日
公益社団法人全国結核予防婦人団体連絡協議会
として認定された(内閣総理大臣)
平成24年
2月29日
社団法人全国結核予防婦人団体連絡協議会解散
平成24年
3月1日
公益社団法人全国結核予防婦人団体連絡協議会
として設立登記した
平成24年
11月
結核対策スタディツアー(カンボジア)
現地との日程調整つかず中止
平成25年
11月26日
結核対策スタディツアー(カンボジア)実施
平成26年
11月25日
結核対策スタディツアー(カンボジア)実施
平成27年
12月1日
結核対策スタディツアー(カンボジア)実施
平成28年
12月12日
結核対策スタディツアー(カンボジア)実施

▲ページ上部に戻る