3月24日の世界結核デーにあたり、今年100周年を迎える国際結核・肺疾患予防連合からの願い出により、結核予防会総裁を務められ、国際結核・肺疾患予防連合の名誉会員であられる秋篠宮皇嗣妃殿下は、おことば(英文)を寄せられました。

ここに、日本語版を掲載いたします。

 

日本語版のおことばは、こちらから。